身に覚えのないユーザーの有効期限

| コメント(0) | トラックバック(0)

nvidiaのドライバー更新を確認しようと思ったら、nvidia設定がランタイムエラーとやらで起動出来なかった。

(最近のWindowsUpdateとかが原因か?)

と思ったけど、調べてみるとそうでもないらしい。

イベントビューアーによると「nvUpdatusService サービスで、現在構成されているパスワードで .\UpdatusUser としてログオンできませんでした。次のエラーが原因です: このアカウントのパスワードは有効期間が切れています。」とのこと。

つまり、nvidiaのドライバーをインストールした時に作られたユーザーのパスワード有効期限が切れてしまいサービスが利用できないということらしい。
勝手に作っておいてエラーを吐くとか、一体どういうハメ技だ・・・。

とりあえず、該当するユーザーのパスワード期限を無期限にし、次回ログイン時にパスワードを変更する的な物を外して再起動をし、無事にnvidia設定が立ち上がることを確認。

他の人達は、一体どうしているんだろう?

再インストールとかわざわざ毎回やっているんだろうか?

何もせずに問題なく動いている人の条件を知りたいなぁ・・・。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.j-project.to/weblog/cgi-bin/mt-tb-c.cgi/1559

コメントする

このブログ記事について

このページは、Joskeが2013年5月22日 10:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「なんだろねぇ・・・」です。

次のブログ記事は「自宅鯖くんのバージョンアップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク

Powered by Movable Type 5.2.7